1. サイトマップ
>
>
H29年「つぶやき」

 

 

 

 

 

 

社 員 の つ ぶ や き(H29)

 

こころ優しい男性社員                        中島

 

今朝、洗面所の前に行くと、素敵にアレンジされたお花が飾ってありました。これ、男性社員の作品です。

 

 

 

 

 

 

 

建設業の男性のイメージはお花に興味なさそうな感じがしますが、そんなことはありません。

とても繊細で心優しい人がたくさんいます。

 

朝から、さわやかな気持ちになりました。

 

 

 

 

これは玄関先、また別の社員の心遣いです。

 

取引先業者さんから頂いた菊。芽摘みをして、来年もきれいに咲かせると手入れしてくれている社員がいます。

 

 

 

 

社長 依田幸光                        平成29年9月

私は現在佐久ロータリークラブに入会しております。ロータリーをご存じでない方も多くいらっしゃると思われますが、ロータリークラブの会員は、自ら従事している職業が、所在する地域社会の中で役に立つ、ためになるものとなるよう、日々研鑽努力している人たちで、お互いが研鑽を行う場として毎週例会を開催しています。そして、その人達が一体となり、地域社会・世界が必要とする「ポリオ撲滅」「青少年教育支援」等の奉仕活動を行っています。ロータリーは、世界の200以上の国と地域に、35,533のクラブ、会員総数123万人が参画する国際的ネットワークです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、佐久ロータリークラブでは、数々の行事を行っておりますが、今年9月9日(土)に会員20名程が参加し、高尾山登山を兼ねた移動例会を開催しました。高尾山は都心にも近く大勢の登山者や観光客が押し寄せていましたが、私たちは1時間30分程かかる「稲荷山コース」と、ケーブルカーで半分ほど上って山頂を目指すコースに分かれ登りましたが、全員無事山頂まで辿り着くことができました。山頂から下る途中に「高尾山薬王院」があり、そこで例会を行うとともに、精進料理(ビール付き)を美味しく頂いて参りました。

 

 

 

 

 

親になって思うこと                 建築部 皆川健治

 現場周辺の木々の葉が青々と生い茂り気持ちが 良い季節になってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 最近の気候は昔に比べて温暖化の影響でしょうか、だいぶこの時期としては気温が高い感じがします。

 昔は窓を開けて寝ていると、風邪をひいてしまう位寒かった感じがしましたが最近は窓を開けて寝ても暑くて眠れない事も度々あるように感じます。

 皆さんはどう感じているでしょうか。

 

 自分事ですみませんが娘が高校受験を控えて毎日毎日「勉強しろ」と言っておりますが、実際昔の自分の場合は・・・・・?

 最近子供が自分の時と同じ節目を迎えいろいろ話しますが、なかなか言うことを聞いてくれません。自分の親にも「親になったらわかるから」と言われ、「そんな事言われてもな!」なんて反抗していましたが、今、親になりあの頃の親の気持ちをつくづく思い知らされている今日この頃です。

 季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、がんばって乗り越えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

図面の表情・・今と昔                   建築部 三石卓二

 春めいてきた今日この頃、皆々様はどうお過ごしですか?

今回は私事ではありますが、日頃思って感じたことをツイートしたいと思います。

 10年ひと昔といいますが、今から約20年前において、設計図面及び施工図面は手書きでドラフターといった角度のつけられる机でA-1・2サイズの用紙に描いたものですが、現在ではPCのCADにて施工図を書くのが支流で図面を描くのも時間が掛からず非常に楽になったと思われます。

 CADで描いた図面は見やすく綺麗ですが機械的で冷たさが感じられ、人の描いた図面はその人の個性がにじみ出て、暖かみが感じられます。

それが良いとか悪いとか言うわけではないですが、時代の変化(スピード)がものすごい早さで通り過ぎようとしていて、「携帯・PC・スマホ・etc」といった便利グッズが市場に現れ、私も時代に遅れまいと購入して操作をしてみるものの、なかなかに機能を使いこなせずにいる自分がいます。年をとったことを痛感させられる今日この頃であります。

 

 

 

 

 

 

天下無双の力士「雷電」                 管理部 湯本和規

 

 皆さん、寒い中お仕事ごくろうさまです。 

 さて、皆さん大相撲に関心はお持ちでしょうか。今年の

 初場所(29/1月)は稀勢の里関が念願の初優勝し場所後

 の横綱審議委員会で第72代横綱に推挙され昇進したこと

 は日本中を明るくし多くのひとに元気を与えたことで

 しょう。

 加えて、木曽の上松町出身の御嶽海関が大関取りの候補

 にあがるほどの大活躍で大相撲の盛り上がりは最高潮に

 達しています。

 さて、私が住んでいる「長野県東御市滋野大石」には

 江戸時代の強豪力士として有名な「雷電為右衛門」

 生家が有り、現在も雷電生家の保存会により管理されて

 おり、見学もできます。

 

 

 

東御市が誇る強度の英雄「雷電為右衛門」のすごさ!

       1.勝率  9割6分2厘(254勝10敗)

       2.あまりの強さに3つの禁じ手

             ⑴はりて ⑵かんぬき ⑶つっぱり

       3.当時としては並外れた体格

             身長 197㎝  体重 169キロ

 

まさに天下無双の力士であったのです。

そして、東御市では今年、雷電生誕250周年にあたり記念式典・講演会・企画展など様々な取り組みがありますので改めて、力士「雷電」を知っていただければと思います。

まず、第一弾として記念講演会が開催されます。(無料)

 

      日時  平成29年2月26日(日) 午後1時

      場所  東御市中央公民館

      演題  「江戸の大相撲と雷電為右衛門」

      講師  (公財)日本相撲協会 相撲博物館 土屋善敬 学芸員

        

 

私も、大相撲の大ファンの娘と孫とともに参加予定です。

皆さん、寒い日が続いていますが風邪等に充分気をつけてお過ごし下さい。   2017/02/06

  

                                        

 

 

 

 

 

美味しいお酒飲んでますか~!!          土木部 佐藤尚之

今年も残すところあとわずか!!

 

「みなさ~ん。おいしいお酒飲んでますか~?」

 四年前から佐久市に住みました。木下組に入社する以前、私は単身赴任で全国を飛び回る毎日。

 

お酒が好きな私はそれもあって各地方の地酒を飲むことが趣味になっていました。

新潟、富山、福井の酒は何を飲んでも間違いなし!

 

しか~し、長野県の酒も負けず劣らず美味しい!! 良い仲間と良い仕事をした後は特に最高です。

 この冬、私は国道18号線の除雪を担当しているのでしばらく呑めなくなりますが皆さんが安全安心して家族のもとに帰ることができる道路を目指し、一生懸命除雪作業を行います。

 

「今年も残すところあとわずか、ガンバロー。」