1. サイトマップ
>
社員のつぶやき

 

社 員 の つ ぶ や き

 

 

ベトナム・ホーチミン研修旅行(H30.11) 依田幸光

平成30年11月14日深夜出発し18日早朝帰国と言う弾丸旅行でベトナム・ホーチミンの研修旅行に

行って来ました。ベトナムはまだ発展途上で国民の貧富の差が大きく、一般市民の方々の月収は約2万円ですが、

中には日本の通常価格の2倍もする高級乗用車を乗り回す人もいて、道路は溢れんばかりのバイクと車が

上手に走っていて、止まってくれない横断歩道を渡るのは至難の業でした。

街はベトナム戦争による爆撃があまりなく、教会や郵便局等の古い建物も残っており、高層ビルが建ち並ぶ所と

一般市民が住むバラック屋や決して衛生的ではない市場が混在し活気があふれていました。
ホーチミン市内の日本語学校は300箇所あり、約1年の厳しい勉強を経て日本の企業に就職するとのことでした。

今後我が社にも研修生が入社していただけるようになれば良いな。と思いました。

 

 
   

 

 

 

 

 

第30回 諏訪湖マラソン(H30.10) 由井 亨

 

10月28日(日)に行われました第30回諏訪湖マラソンに参加致しました。
昨年参加した時は台風直撃の大雨の大会となりましたが 今年は秋晴れで汗をかく程の好天でした。
 
総勢8,000名が参加しましたが、応募も1日で終了するほどの人気の大会で、諏訪湖を1周するという魅力的な大会です
諏訪湖1周が16Kmで5Km違う道を走り21Kmちょっとのハーフマラソンの大会です。
 

「目標タイムでゴールしました!」
 
 
 
大会参加と同時に9月より協会けんぽの「健康チャレンジ大作戦」と言うウオーキングイベントにも参加しており、2ヶ月間多く歩いた事業所から上位にランキングされる為、1日の設定歩数を「1万歩」にし、毎日1万歩に届くように練習してきました。
 
練習の成果もあり、結果は目標にしていた2時間切りを達成し、1時間50分でゴールしました。
己との戦いのマラソン、自己成長出来るのでまた挑戦したいと思います。
 
   

 

 

 

 

 

 

女性部会の見学会に参加しました(H30.10)  中島みゆき

長野県建設業協会の女性部会の活動として行われた、現場見学会に参加してきました。

長野県で活躍する女性技術者を中心に建設業に携わっている女性(事務職等)の総勢80人程が参加しました。

見学場所は、松本市の内環状南線(松本市南西部と中心市街地を結ぶ幹線道路)の都市計画に伴う都市土木の現場で

中条2工区(松本土建・株様)と中条3工区(株・藤沢組様)を見学してきました。

現場代理人の方の丁寧な説明や、足下など気遣って下さった”さわやかな”現場の方々に感動している女性もおりました。

また、他の会社の方々とも接することができ収穫の多い現場見学会となりました。

 

 

 

 

 

 

杏の木のオーナーになって(H30.6)  依田 幸光

 

今年も杏の収穫を行いました。

更埴にある杏の木のオーナーにならせて頂いて、2年目の収穫を6月23日(土)に行いました。

5月の連休前に摘果作業をしましたが、実を多く残しすぎたのか、気候によるものか、今年は少し実が小さく感じましたが、たくさん穫れて友人に差し上げて喜んで頂くのが楽しみの一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい花に感動 (H30.6 ) 湯本和規

 

坂城のバラ公園へ行ってきました。
ちょうどバラ祭りが開催中で県内外から多くの来場者がきていました。
梅雨入り前の照りつける太陽に赤・黄色・ピンクとバラ色の共演でした。
 
照りつける真昼の陽のしたで一生懸命にバラの手入れをされてる
スタッフの皆さんにお会いしました。
毎日こうして人の目につかない場所でご苦労されていることを知り日々の努力は
こうして実を結ぶものだと実感した次第でした。
 
私も日々努力を重ね公私ともに納得のいく時間を過ごしたいと思いスタッフの方々に
頭をさげてバラ公園を後にしました。
私はロ-ズの香りとその華麗さに感動いました。

 

 

 

 

 

 

 

新しい始まりとこれからのこと (H30.5 ) 三石 琢

 初めまして。社員のつぶやきを載せていただくことになりました三石琢です。

 平成29年10月1日付けで入社して早くも半年以上が過ぎました。今まで色々職場を巡ってきましたが、これからは木下組でがんばって行く所存です。

 

この会社に入ってみて印象的だったことは、資格や免許の取得に非常に熱心だということでした。かくいう私もこの会社に入って「建設業経理士」という資格の存在を知り、5月に2級を取得することが出来ました。今後も資格、免許取得にチャレンジしていきたいです。

 

ただそれよりもまず当面の目標はこれからこの木下組でがんばって働いて今年こそはお盆に有明で行われる某祭典に参加したいと思っている今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

立山連峰バックカントリー (H30.4) 重田祐樹

休日二日間で立山連峰バックカントリー(スノーボード)を楽しんできました。

お天気に恵まれ、吸い込まれるような青空に生える雪山、壮大な立山連峰を満喫してきました。

 

コース

1日目 室堂→真砂岳→雷鳥荘

2日目 雷鳥荘→一ノ越→雄山山頂→猿股カール→黒部ダム

立山ロープウェーより

 

 
 

 

 

 
新雪を滑走「超気持ちいいー!!」

 

 

 

 

 

 

 

花壇(H30.4)     中島

朝、出勤すると素敵な花壇ができていました。

お花を愛する、I部長の作品です。

 

   

 

 

 

 

 

春うらら (H30.3)  依田 幸光

 

 

3月4日(日)の春うららかな日に、弊社で何かとお世話になっている株式会社清光塗装・土屋社長の結婚式が催され出席させていただきました。新生活のスタートを大勢のお仲間に祝福されてとても幸せそうでした。

 氏のお父様、お母様の影響もあり、同級である私の娘と共に小学校のスケートクラブに所属し、親子共々お付き合いさせていただいておりました。

家業を継いで立派な社長となりご活躍されておりますが、今後も益々飛躍されますよう願っております。

 

 

 

 

 

 

綺麗な花との出会い (H30.2)  依田 幸光

 

これは`ラナンキュラス`と言う名前お花ですがご存じでしょうか。佐久市内のお花屋さんから購入しました。ボタンの花のように花びらが幾重にも重なってとても綺麗です。

中近東から欧州南東部にかけての、地中海性気候の地域に分布しているそうですが、このお花は松本市で育てられたものです。

 

 

 

 

 

 

長野県建設業協会佐久支部の新年会にて(H30.1)  依田 幸光

1月8日長野県建設業協会佐久支部の新年会があり、講演会として地元出身の「入船亭扇好」師匠の落語と「林家楽一」さんの`紙切り’を楽しみました。

 

この写真は私の横顔です。

男前の顔は切りにくいとのことでした?

 

「入船亭扇好」師匠と講演前の談笑